二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

Archive: 2012年06月

 植物の生命力を見習おう!・・かな。

さてさて、先週、久方ぶりのikuriリハ日のこと。練習に集まらせてもらってるゆっきー宅で、いつも話題になっていたのが、ぼーぼーと伸び放題だった観葉植物。いえね、鍵盤弾きゆっきー、ピアノを弾く姿からは想像しにくいが、まったくもって、植物をめでるとか、そういうキャラではなく(失礼)「伸びとーけど、ま、いっか」「なんか、葉っぱが散ったけど、まだ完全に枯れてないけん平気やろう」という感じで、まー実におおらかに...

 はいから倶楽部ライブお疲れ様でした!

土曜日は、はいから倶楽部でまるここちゃんとライブ。あっという間にバタバタと終わってしまい、反省会はこれからですが、タイバンの皆さんの演奏、ステキでございましたよ~~。まずは、宿六兄弟。男前な演奏でした!ギターと歌、そしてカホンのお2人でしたが、ふだんikuriでは、めったに他のカホン叩きの人と出会うことがないので、うれしかったなぁ~~。そして、ライブを企画されたコトリエさん、しっとりと心がほっと落ち着く...
no image

No image

 ミュージック戦隊?

ハイ。軽~~く告知で。ikuriでもなく~~二胡も弾かず~~~でも昔とったキネヅカ?で3年ぶりにベース弾きbabuでライブやっちゃいます! ○6月23日土曜日、20時より    場所:昭和レトロカフェ はいから倶楽部          福岡市早良区高取1-1-19 佐藤ビル 1F    料金:要オーダー+投げ銭制    出演:Cotorie,宿六兄弟,まるここトリオ今回はまるここさんのバンドメンバーです。まるここトリオ...

 月琴の音色を聴いて思ったこと

先日の、アクロスコンサート反省会の折、長崎から参加された方が「月琴」を持ってこられてたんですがそれは、とても珍しいものだということで。なんでも、日本に現存するのは2本しかないとか!超貴重です!!もともとは、中国から渡ってきた楽器。おそらく、このような品は中国にはもうないだろう、とのこと。戦争も、もしかしたら原爆もくぐりぬけて生き残った楽器なのかもしれません。この月琴には、弾いたときにピックがあたる...

 二胡っぴきbabuのレッスン記26・『秦腔~』やっと最終段

この曲の元となる『秦腔』をあらわすのにちょーどいい感じの、隈取りの画像か、劇の動画はないかなぁと検索していてオモシロイものに出会いました。めちゃめちゃツボです。自分が描いたかと思うくらい、babuっぽいです。さてさて。相変わらずタイトルちゃんと読めぬ曲です。お師匠さん曰く、「長くて読むの面倒だから、みんな『秦腔(チンチャン)』って言います。全部読むと・・(チンチャンなんたら~~と読みながらカミカミにな...

 アクロス打ち上げ!

昨日は、5月のアクロスコンサート打ち上げでした!昨年に続き、二度目の師匠宅での一品持ち寄り宴!玄関には、門下会会長さんの遊び心でのれんが。いろんなお料理が登場してとても楽しいのですよねぇ~昨年はシフォンケーキを作っていったんですが、今年はワタクシもお料理らしきもの?を持ってまいりました。準備中、にこやかに待ってらっしゃるお師匠さん。今年は参加者も多く、二胡や月琴演奏や子どもちゃんのダンスも飛び出し...

 伝統を知るということ

6月の博多といえば毎年恒例博多座大歌舞伎!(え?そんなん、私だけ??)いえいえきっと毎年6月を楽しみにしているひとも福岡には多いはずです!きっと!ウシシ。そしてその前にこれまた恒例となっているなが6月出演の歌舞伎役者さんたちによる「船乗り込み」なのです。これこれ、これですわ。キャナルシティから博多リバレインの横まで役者さんがたが 船にのって博多川を下ってくるんですよー。今では大阪と博多でした開催さ...
no image

No image

 いまどきの運動会

今日、甥っ子の小学校の運動会に行ってみてまーーほんと、いろいろビックリ!ビックリポイント多すぎです!ええっと、、まず最初のビックリは。。校庭も中庭にはりめぐらされた、テントやシェード。ここはキャンプ場か??ていうくらい。保護者たち、かなりのピクニック気分です。見ると、生徒たちも、地べたではなく椅子に座ってるし。運動会は地べたに体育座りなもんと思ってた!ま、まあね。時代も変わったさ!とここまでは良し...