Welcome to my blog

二胡っぴきbabu

二胡っぴきbabu

今日は、ほんっとに、久々、寒っ!な一日でしたねぇ~。
朝だけかと思ってたら昼ごろにも吹雪いてたし。
夕方家に帰ると、雪の積もったとこが、氷になってて。
明日もこの調子で雪積もったら完全に氷の世界になるなぁ。
なれない雪で、滑って転んで怪我などしないように気をつけなくては・・。

さて。
先週の2010年初レッスンのお話です。

今月の課題病中吟
病んでる世の中をうたった曲。
あたしゃ、てっきり病床に臥してる曲だと思ってました。

争いが絶えない世の中・・
これから先の未来が見えない不安・・
でも何とかがんばっていくぞ!と奮起したり、
でもやっぱりどうにもならないな・・と意気消沈したり、
そんな曲だそうです。

今までにない内容の曲なので、
実のところ、それだけでもすごく難しい。。。

曲の解釈はいろいろあるようですが、
最後、『がんばったけど、ダメだった』と
捉える人もいるそうだけども、
『今はいろいろやってダメだったけども、
それでも、がんばっていこう!』
的な解釈のほうが好きだなぁ~。うんうん。
やっぱり未来に夢を持ちたいもんなぁ~。
今度、お師匠にも聞いてみよう。

この曲は、平坦な感じにならんごと、
ビブラートをきかせて、綺麗に。たっぷり。
楽しい内容の曲ではないけども、曲が綺麗なので、
ついつい頬がゆるんで、ほにゃら~という顔になっちゃいます。
でも。ちょっと違うよね。
あと、後半は、テンポもあがるので、ちゃんと覚えて
余裕を持って弾けるようになるまで練習が必要だなぁ。
この日のレッスンでは、ダメダメでしたがね。
ダメダメなとき、お師匠が、ふっと視線をそらしなさるのは、
どんなダメだしよりも、悲しひ・・。

病中吟、
いろんな人の演奏を聴きこんでみようっと。


by 二胡っぴき babu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
えまちゅー  

関東は寒いながらも天気は何とか持ちこたえています。
南のほうが雪模様って、どういうことなんでしょうかねぇ・・。

寒いと楽器を演奏するのも大変だと思うのですが、寒い中世の中を憂える曲ってさらに寒さが応えそうですよね。

2010/01/14 (Thu) 10:38 | EDIT | REPLY |   
babu  
それですよ、それ

>えまちゅーさま

福岡は九州だから雪なんて積もらないと思ってる
東京の友人がおりましたが、
そんなことはないんですよねぇ~。
でも、そちらは降ってないんですね。不思議。

1918年ころの中国のことを
想像しようとしても、無理なところもあるので、
寒さと、寒い今の日本を憂いて弾いてみます。
寒さ倍増・・。

2010/01/14 (Thu) 12:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply