Welcome to my blog

二胡っぴきbabu

二胡っぴきbabu

お師匠に「あなたのビブラートは民間のやり方!大道芸人のやり方ですよ」
と指摘され続け、ついに「なぜ(教えたように)やらない?」と言われてしまった
呆れた教え子・二胡っぴきbabuです。

「あたしゃ大道芸人でよかですよ。むしろそうなりたいデス」
と思っていたのは確かですが。
教わったやり方が苦手で放置してるのも事実なので、よし、
どちらもきっちり出来るようになってから、晴れて、大道芸人になろうではないか!

さてさて。
課題は前回から引き続き『江南春色』。
春が終わる前に・・と思っていたので
今回、気合注入!

前半は、静かな朝の場面の前奏から、はじまりの雰囲気の場面。
前奏は自由でいいけど、次はそうはいきませぬ。
リズムを感じながら弾くと、よいようです。

次は、長い冬が終わり、すべての命あるものが目覚める場面。
ようやく訪れた春に顔を出し・・・という感じのところ。
早いだけ・・とかって前回お師匠言ってましたが、
なんのなんの、
ちゃんと意味を教えてくださったので弾きやすくなりましたよ。
(ただし、まだお師匠速度は無理です・・)

そして、新緑の季節が訪れる芽吹きの様子の段。
何か、ぱ~~んっと一つ抜けたような雰囲気。
エンディングに、最初のフレーズに戻り、静かに終わります。

こういう情景が見える曲は、とっても好き♪
最初にこの曲を薦められたときは「えーー・・」って
思った(失礼極まりなし)んですけども。
ゆっくり紐解くと、こんな曲だったのかあぁとわかって
愛着が出てきました♪
この1年で教えていただいた曲の中でも、かなり好きな曲です。

いろいろ、演奏してみたい曲とか曲調とかがあって
お師匠に「次、何がしたいですか?」と聞かれるたびに悩んでしまいます~。
ここ数ヶ月は、私が思いつく前に「これはどうですか?」と薦められてたので、
今回は、ちゃーんと、答えを用意していきました。ウフフ。

というわけで。
次回課題は『牧羊女』と『閑居吟』。
おっと、劉天華アゲイン!

帰り際、玄関で奥様としばし談笑する私に、
リビングから
「ビブラート!あなた、ビブラートね!忘れないで!」
と叫ぶお師匠。

よほど、気になさってるのでしょう・・。
とても申し訳ない気持ちになったので、次回、ちゃんと
教わったとおり、練習して参ります。

by 二胡っぴきbabu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply