二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ピンで無伴奏で演奏

とあるパーティーでの演奏のお仕事に行って参りました!
メンバーの都合がつかなかったので、
一旦お断りしたんですが、結局一人で演奏することに。

さぁて。いかにしよう。
後に控えるのは、アフリカンなチームと、ハワイアンフラダンスチーム。
アフリカチーム&PA担当のM氏に
「無伴奏も、しっとりでいいかも」と言われて
その気になってみたものの
やはり、難しいのう・・・。でもCD機材持っていかないって言ってたし。。
しかし、今日はチャレンジの日と決めてたのだから、やるぞ!

ステージにあがって、客席を見渡すと
なんだか、お客さんの表情が固い・・・。なぜ?
弾きはじめると、真剣に頷きながら聞いてらっしゃる。な、なぜ?
みなさん、表情が真面目で怖いんですけど・・・。
なのに、2曲目からは、なんと、地味ながら足で拍子をとる方も。
そして、いきなりフラッシュ!写真ですか?!
読めない・・巻き込めない・・自分の演奏をするしかない!

という感じで。
若干のアウェイ感をぬぐえないまま終わってしまいましたわ。
でも、「初めての人にもわかりやすくて良かった」と言っていただき、
そうかなぁ・・でも、きっとそうなんだろう、と思い至りました。

二胡の演奏に期待されてるものと、
自分が、二胡の演奏でやってみたいものとはたぶん違うんだろうけど、
まだ上手く伝えられないし、上手くやれないことに、ちょっとジレンマ。

でもその後、アフリカチームと
楽器のルーツとか、違う民族楽器の意外な共通点があること、
そのた諸々話すうちに、音楽ってやつの懐の広さを感じましたわ。

こんなところで一喜一憂してる場合ではないぞよ。
ようし、
何歳までも、できれば死ぬまで音楽をやり続けるぞ、と決意も新たに、
ぐぉ~~っ!と叫びたい気持ちになりましたわ。

気分が上がったので、奮発して、
帰りにGODIVAでアイス買っちゃいました♪
ごでぃ1

by 二胡っ弾き・babu

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。