二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 星に願い、届いたかな?ライブ終了報告デス!

梅雨明け以降、連日暑い日が続いとりますが
みなさん、熱中症対策だけは、くれぐれもしっかりと!
あ、あと、私の周りで腸炎も流行っておりやす。
鍵盤弾きゆっきーのお子は肺炎にかかっちゃったりしてましたし、
みなさま、体調管理にはくれぐれもお気をつけくださ~い。

今日は、昨日の演奏後から一日ほったらかしだった鍵盤ハーモニカを
夕方吹いてみたら、なーんと、出ない音が!!NO!ジーザス!
やはり、日々の手入れは怠ってはいけませぬ・・反省反省。

さてさて。その昨日の話ですが、
ほんとに、度々お世話になっております若松の旧古河鉱業若松ビルで
Totoroの会の『星に願いを・・』というイベントで、
ミニコンサートをさせていただきました。

スタート直後から、お客さんのテンション高っ!な声に乗せられました。
最初は、すごく緊張した面持ちでこちらを見てらっしゃったお客さんが
MCをしながら見渡してると、次第に笑顔が浮かんでたり、
曲ごとに前の方に来られてるお客さんがいらしたり、
楽しそうな子どもさん、幸せそうに微笑むお母さん、
そんな笑顔に、支えられつつ~、
私たちも演奏できたのではないかな?と思いマス。

毎回、演奏の度に思うことです。
自分らの自己満足で終わってないかな?
お客さんは楽しんでくださっててかな?
うちらの、今の精一杯の音楽が届いたかな?

ひとりではなく、4人だからこそ難しいんですけれどね。
あと、楽譜どおりでも良いかもしれないけど、それじゃあね、と
自分らなりのアレンジにチャレンジしてるから
さらに、自分らでハードルあげちゃってるんですけどね。
でも、難しいからこそ、やりがいにになってる部分はあるんです。
機械のように正確ではない、生身の人間である4人が、
ぴしゃりと呼吸が合った瞬間は、ほんとに、
鳥肌が立つほど、自分でもぐぐっ、ぐぐぐっと
体の内側から何かが浮上していくのがわかります。

演奏後に、ウレシイ感想もいただきました。
『二胡は、中国の楽器だからそういう(アジアチックな、民族的な)音楽が
一番合うと思ってましたが、今日は、そうではないものを聴かせてもらって
すごく、新しい発見でした』
その方も二胡をされるそうで、これはとてもウレシイ感想でした。
「二胡は中国の民族楽器なんだから、中国の音楽をやらなダメ」
と言われることも、たまにあるんですよね。
人それぞれ、意見があって当然ですし、それは感想として受け止めてますが。
それにおそらく、わたしと、同じ二胡っぴきのびーさんでも、
意見がまったく同じ訳ではないですしね。
とっても個人的ですが、私は、二胡という楽器に、ただの楽器として、
音を楽しむ為のツールの一つとしてのポジションを見出してるので、
もっともっと、この楽器で、面白いことしてみたいと思っております。

なので。ikuriへ・・
「もっとこういう風にしてみたら~~?」なご意見も
常時絶賛受け付け中でございま~す(笑)
一週間以内にご意見くださった方に、もれなく、
何か良いものプレゼント!(まじか?(笑))

ikuri演奏後は天体観測。幸い雨もふらず、星が綺麗に見えたそうです。
よかったわ~~

みんなの願いは届いたかな??ウフフ・・

写真は控え室からの写真。
デッキ

このボードデッキで、9月は演奏予定です。
詳細は決まり次第、ご連絡いたしま~す。

by 二胡っぴきbabu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。