二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 終わりはたぶん、死ぬまで来ない

病院演奏からの帰りに、乗ったタクシーの運転手さんの
ちょっとイイ話です。

ここ15年ほど、カメラに夢中らしいんですけどね、
(賞を取ったり雑誌に載ったりしてるらしい。)
えらく話が好きな方で、盛り上がっておしゃべり。
「それは楽器ですか?」
と問われてから話は、仕事や趣味・生きがいの話に。

「何かに熱中すると何年かごとに壁にぶちあたるものですよねー」

ああ、確かになぁ~。
きゅいーんと、上達する時期と停滞する時期ってあるし、
アレンジとか、ソロフレーズとかも、悩まずパパッと浮かぶときもあれば
どんなに時間がかかってもなかなかいいアイデアが生まれんときもある。

「お客さんは、そういうことないですか?」

「ありますね。それでも、やめる、とか、ここまででいいや、
って思うことはないですね」

「そうですね。自分には、まだまだ、撮りたいものがたくさんあるし、
同じ場所、同じ構図でも、同じ写真は二度と撮れないから面白い。
終わりはたぶん、死ぬまで来ないですよ。お客さんも?」

うん。
体の動く限り、音楽をやってたいデス。

by 二胡っぴきbabu


にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

0 Comments

Add your comment