二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 蘇州夜曲

今日、近所にお住まいの生徒さんのレッスン初めでした。

新しい課題に「蘇州夜曲」をはじめました。

今日、生徒さんが、あまり楽譜を見ずに弾いてるのを聴いて、
ああ。これを、間違ってるといわないといけないのかあ・・と
一瞬、注意するのをためらいました。
だって、弾いてる音はあってるし、
生徒さんが、弾きたい気持ちで弾いてるのを感じたので、
「それは違うよ!」ってすぐにはいえなくて・・。

まぁ、でも、
まずは、この(楽譜)通り弾けるか試してみましょ、と。
自分が、数字譜苦手なのと矛盾しとるけど、
生徒さんには、『読めれば便利だから』と話します。
たとえば、合奏するときとかね。楽譜読めると簡単だから。
だから、きちんと、
理解して欲しいなあと、思うのです。やはり、一応。

楽譜は、あくまで、最初の一歩で、
後は、自分がどう弾くか。表現次第やと思ってます。

たとえば、スラーの位置を変えるも有りだし、
ビブラートかけてみたり、装飾音入れてみたり、
指使い、ポジション移動も、
何も楽譜どおりにって決まりはないですからね。

何より、自分の呼吸で歌えるようになるまで
何年も弾きこんでもらいたいです。

蘇州夜曲、懐の深い曲ですから。
何年もかけて、我が物にして欲しいなと思いマス。

by 二胡っぴきbabu


にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

2 Comments

ひろし  

はじめまして!

はじめまして!
福岡で二胡をされているんですね。
私は隣の熊本県で二胡をやっています、ひろしと申します。

蘇州夜曲、とても哀愁があって深みのある曲ですよね…。

ユニットでの活動、とても楽しそうですね!

2011/01/10 (Mon) 03:25 | EDIT | REPLY |   

babu  

コメントありがとうございます!

ひろしさま

>はじめまして!
 こちらこそ、はじめましてデス。
 おいでくださりありがとうございます~。
 どうぞよろしくお願いします。
 >蘇州夜曲、とても哀愁があって深みのある曲ですよね…。
 ほんとにそうですね~。
 とても心に響く曲ですね。

 今年は、ゆったりまったりスタートしてますので
 ライブ予定はまだ未定ですが
 機会があれば是非いらしてください☆

2011/01/11 (Tue) 00:06 | EDIT | REPLY |   

Add your comment