二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 二胡っぴきbabuのレッスン記15・『悲歌』『独弦奏』

今回の課題でありました
劉天華の『悲歌』。
この曲、劉天華作曲の他の二胡曲とは
明らかに違う曲調です。西洋音楽の影響感じます。
しかも、とーとつに終わる。短~い曲。
でも好きです。切なくて綺麗で。
7月末に「弾いてみたいなぁ~」とリクエストしてから早半年。
そのリクエストは、あえなくスルーされ、
その間、『二泉映月』『草原上』と低音な曲が続き。。
ようやくですよ。二胡復帰?第一号です。
なのに・・。
「大丈夫ね、理解したね、もういいね」と
30分ほどで終了。
さよなら『悲歌』。
でも、もちろん、中身はぎゅっと詰まったレッスンでしたよ!

続いて、もう一つの課題『独弦奏』
こちらは、内弦だけで弾くという曲。二胡でなく一胡ですな。
上下の移動が多い分、音程ぴしゃり取るのも難しいし、
慌しくなりがちだけど、のびやかに弾きたい曲です。

この二曲、お師匠により、
スラーとか運指の変更がかなりありました。
「どんな雰囲気で弾きたいか、どの運指だと綺麗に奏でられるかを
考えて、スラーや指番号を変えていますよ。あなたも考えてみなさい」
楽譜に書くことも大事です、と。

そうだな~~。
考えてみると、リハまでは、
『このフレーズは、このポジション、この指から』で弾いてたのに、
本番では、ついうっかり違うポジションで弾き始めて
めっちゃ焦ったこともあったな~。
まあ、思いつきで弾いちゃうこともあるから仕方ないんだけども。
でも、いろいろ考えるのは面白そうだ。
どんな味で弾くか、の研究か。うんうん。

しかしながら、ikuriでやってる曲は楽譜がないので、
『書く』のはしばらくお預けです。
そのうち楽譜に起こします。。きっと・・。
弾きなれた曲から、まずは考えてみよ~~~。

さてさて、課題は次回も『独弦奏』。
それと、余裕があればと『豫北叙事曲』の楽譜をいただいたけどもね。
余裕はね・・ないかもな・・。
でも、曲は聴きこんでおこうっと。
なにせ、とっても長い曲。
楽しみ楽しみ♪

by 二胡っぴきbabu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

- 2 Comments

次郎長  

レッスンお疲れ様でした。
寒い一日でしたね。

思わずぶっ!と吹いてしまったので
コメントしました。
さよなら「悲歌」・・・にはまりました。
わずか30分とは、よく出来ていたのでしょう♪
すごい!

私もまだ劉天華先生の曲から離れられません。
どうしても、全曲制覇しないと、次の曲は
させてもらえそうにありません。
楽しいからいいんですけどね。

おおっ!!『豫北叙事曲』ですか?
私の好きな曲ベスト10に入っとります。
長~い曲ですよね。
楽しみですね☆

2011/02/19 (Sat) 18:34 | EDIT | REPLY |   

babu  

おっと親分!

いやはや
出来不出来よりも、
好みや、得手不得手は
確かに見極められてる・・。
『悲歌』は、私の得意ジャンルと思われたらしく、
早々にバイバイ(^^)/~~~な感じでしたよ。

劉天華シリーズは、やはり、
二胡独奏の基礎となったものを理解できる曲だなぁと
思うので、教えてもらってよかったなと思いますぅ。
私も去年からちょこちょこ劉天華シリーズにはまりつつ、
ときおり、
「こんなんが弾きたい」
と希望をぶつけてみて、とびとびで
他の曲もやらせてもらったので
次回レッスン終了時に、アクションを!

『豫北叙事曲』は、とにかく細部を覚えんことには
譜面では記憶が追いつかんので、
今日一日iPodは、この曲ばかりリピートすること約30回。
もうそろそろ、耳が嫌だと言い始めた模様。
自然と口ずさみはじめたらドクターストップです。
明日は別の曲を聴こうっと・・。

2011/02/20 (Sun) 00:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。