二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 かたくなに日本語しか話せませんけどもね

今日から三月です・・が
まぁ、突然寒くなってたまらんですわ。
春はまだですかのう・・

今月は、ikuri久々に福岡市内での演奏が控えておりますです。ウフフ。
3月末なので、春の曲も仕込み中♪
二胡のみで弾くとじんわりとした曲も
ちょっとだけ、大胆アレンジ(に、なってるはず)
その頃には、ポカポカ陽気だといいなぁ~~

さてさて。
先日、
『英語で届いたメールに返事をする』という
ワタクシにとっては、左脳全開な出来事がありました。
別に英語がめちゃめちゃ得意なわけではないとです。ハイ。
こまった挙句
「こっちが日本人と知って送ってきてるんだから
日本語で返してやれい!」と独自の理論で、日本語で返信。

それから小一時間後。

『オー、ソーリー、ワタシ日本語、ワカラナイネェ~』的メールが。

ちっ・・やはりダメか

しぶしぶ英語にしてみたけど、自信がないので、
英語が得意な知人に添削を依頼。
ほんとにもー、見事に添削されまくって戻ってきました。
大変やったけども、そのメールを送ったところ、先方から
『英語で返事くれてありがと!』と喜びなメールが来てたので
がんばって英文つくってみてよかったなと思ったです。

でも、日本語以外話せないってのも、なかなかに悲しいものですな。
二胡を始めてから、外国人に話しかける機会も何度かありましてね、
そのたびに、中国語・・とまでは言わんけども、
英語くらいは。。と何度思ったか。

そういやぁ、おとといの日曜日、
家人のバンドは、カナダから来たバンドと一緒にライブだったんだけども、
自分らの出番が終わった後、
「OH~!△※■、○×▽×◇☆・・・・」
とカナダ人に英語で話しかけられまくったらしい。
奴らめ、家人のギターにノックアウトされたな!(どこまでも家人ビイキなbabu)
何度も話しかけられたけども、結局、
聞き取れたのは「You're great!」と「Telecaster」(←家人の使ってるギターのことね)
だったらしい。
それでも、サムアップでニカッと笑うしぐさで対応するあたり
さすがですわい

日本語すらカミカミなワタクシ・・
今年は、言葉をテーマに1年過ごしてみようかなぁ。

まずは美しい日本語から

by 二胡っぴきbabu


にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

0 Comments

Add your comment