Welcome to my blog

二胡っぴきbabu

二胡っぴきbabu

日曜日、雨降る中
姉に誘われ、福岡市中央区の大濠公園横にある日本庭園へ
お茶会に行ってまいりました。

福岡の街中に
こんなステキなお庭があるなんて知らなかったわ~~。
茶

え?
茶の心得?
ありませんですよ、全く。

姉が参加してるママさんサークルの人たちのお茶会で、
『子どもに日本の伝統的なものに親しんでもらう』というものだったので
気軽な気持ちで行ったんですが。

なぜか先頭に立たされてお茶のお部屋に案内されるはめに。
部屋には、座る場所に赤い敷物が細長くひかれてるんですが、
ここで戸惑い。

「赤い敷物右と左、どっちを歩く??」

ううむ。座ったとき背中側にあたる右側でしょうかね?
でも歩くにしては狭いなぁ。。まさか敷物の上??
先頭のワタシが悩んでると後がつかえるし、
悩んだ結果、左側を歩くも。。
途中で赤い敷物を跨ぐという着物だったら有り得ない行為に至り。
ちらりと振り返るとみんな着いて来てしまってるし!ゴメンナサイ!

座ると今度は、手に持った懐紙入れの置き場を悩む。
ほんと、我ながら、それもわからんのか!と言いたくなりましたよ。
膝の上?自分の前に置く?横に置く?
迷ってるところへ、すーーっと、ほんとに、すーーーっと
お茶をたてる役の人が入室。
視線を合わせることなく、黙々と支度をしてらっしゃいます。

次に、お菓子登場。
お辞儀をされたのでこちらもお辞儀。
あ、手が腿の上でグーになってる。。ワタシったら。。
おおきな鉢に、ころころと和菓子。

babu「これって、、、いつ取ると?取ったら食べていいと?」
姉「・・さあ??合図があるっちゃない?」

しばし待ってみるが、合図はなし。
そうこうするうち、お茶をたてはじめなさった!おお~~。
すると、隣の奥様に
「お菓子取ってまわさないと食べる時間がなくなりますよ」
危うく、お菓子を眺めて終わるとこでした。

お菓子を食べながら掛け軸、花、道具について説明をきいて
そして、いよいよお茶です。
お菓子を食べ終わってからお茶ってことを初めて知りました。
茶碗をぎこちなくまわしていると
「絵のところを自分のほうへ向けて飲んでくださいね」ですって。
茶碗の絵柄は立ち雛。ひなまつり仕様でした。

しかしまぁ、何とかなるさと思っていたお茶ですが、
びっくりするくらい、何ともならんかったですわ。
お茶を下げる人に、ついうっかり
「ごちそうさまです」と言ってしまったり、
わびもさびもあったもんではない有様でしたよ。

少しくらい、予習しとけばよかったわ・・・。

でも、建物もお庭もとっても雰囲気あって
居心地よかったです~~。
茶 (1)

今回のお茶会主催の方をパチリ。おつかれさまでした~。
茶 (2)

楽しい一日でした~~。
でもこれを機会に、お茶のこともちょっと勉強してみようと思いました。
日本人ですからね~。知っておきたいお作法です。
そしていつか、お茶会リベンジです!


by 二胡っぴきbabu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply