Welcome to my blog

二胡っぴきbabu

二胡っぴきbabu

レッスンに行ってまいりました~。
少し早くお師匠宅へ着きましたらば
二時間前にレッスンが終わっているはずの
同門の次郎長S嬢と総支配人T氏が
なぜか2階バルコニーで景色を眺めてらっしゃいました。

くつろぎすぎやろ!?(笑)

あ、でも、実際上がってみたら
確かにこれは楽しいでございまするぅ。

そして。
さりげなく植えられていた『夜来香』の鉢植えに感激!
小さな花が、夜咲くんだそうです。
キョーレツに
におうそうです。
(お師匠さんはキライらしい・・においが・・)

また今度、あがらせてもらおうっと。

さあてと。
3月のレッスンより引き続き。
豫北叙事曲』絶賛レッスン中です。
ひと月一段ずつという感じです。
こげんじっくりなレッスンは、『二泉映月』以来ですね。

この曲は、ほんと、弾いてて楽し~。
もちろん、難しい曲やし。冒頭は苦悩と悲しみな感じなんだけども。
でも、『前向き』ソングです。
ひとつひとつを
じっくりじっくり・・のレッスンなんですけどもね。
今できる表現で、まずは、きっちりやれるようになったらば、
弾き続けて、曲を我が物にして、自分の味で弾いてみたいっという
希望(欲望)にかられる、そんな曲です。
今はまだ、
ベースになる味わいを教えてもらって習得するのに必死っす。ひたすら。

ああ、練習しなくてはっ。

練習といえば・・・。
レッスン前、奥さんとの会話で
お師匠さんが、毎日欠かさず練習してらっしゃると知りました。
勝手ながら
お師匠さんほどになれば、楽器も体の一部と化していて
いまさら、日々練習したりしないんだろうと思ってたもので、
素直におどろきです。

私なんぞは、もちろん、日々二胡に触れて感覚を忘れないよう、
すりこまないと、そらあもう、忘れるのの早いこと!
週一のikuriの練習ん時に、練習量が如実に現れるんでね。
あんまり弾いてないときは、えらいな有様になりますもん。
(おっと、メンバーの苦笑が聞こえるようだ・・)

そうは言ってもね。
どうしても、時間の取れん日があるんですぅ。
でも、「仕方ないさ~」と自分に言い聞かせておりましたわ。

自分、そんな段階やないぞ。。

毎日かぁ。。
毎日だよなあ、やはりっ!

奥さんの話に静かに奮起していると・・

「でも、夜になっても弾こうとするから、
『もう、うるさい!下(レッスン室)行って弾いて!』って言うんです」

奥さん・・
お師匠さんの二胡を
『ウルサイ!』って言えるのは奥さんだけです。。

by 二胡っぴきbabu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ

最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
次郎長  

こんちは!

くつろぎ過ぎの次郎長でございます。

いや~、奥様がおいで~と言って下さったものですから
ついつい・・。
そして、ベランダからの眺めよりも、楊琴やら琵琶やらに
目が行き、わーわー騒いでおりましたら、出して下さって。
楽しいひと時でした。

先生が毎日練習??
私もびっくりしました。
もう、その域のお方ではないと思っていたので。

私も、練習あるのみです!
ガンバロー♪♪


2011/05/25 (Wed) 12:06 | EDIT | REPLY |   
babu  

>次郎長様

 そういう経緯でしたか~~。
 でもホント、いい眺めだったし
 私も、楽器にどきどきわくわくでした。

 先生の毎日練習は
 剣士が毎朝素振りをする感覚?
 (勝手な想像)
 でも、そんな感じかも?

2011/05/26 (Thu) 21:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply