二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 世界の国の音楽の特色を考えると・・・

改革の年であります今年のikuri
最近は、今までにない選曲やら
新しいアレンジやらしておりましたけどもね、
前回練習時に
これやってみよう!案がいくつかあがりました。

そのひとつが。

子供向けの演奏でやれる曲。


現在、か~~な~~り~~模索中の曲が
「某ディズニーソングを世界各国風にアレンジしてみよう!」
というもの。

とりあえず今週までに
一人最低一カ国、
その国をイメージできるアレンジにすることに。

私はまずは当然中国なんですが
「それ必須やろ?!」ってゆっきーのスルドイ突込み。
ほほほ。確かにねぇ。

で。
それ以外の国を考えてみた。

ずるがしこいワタクシは、身近な日本を考えてみたんですが。
日本風って。日本風の音って。
あんがい難しい。
日本っていってもいろいろだもんねぇ。
津軽三味線と沖縄三線がまったく違うように。

そういやあ
ほかの国だって
自分の知る決して多くはない知識の中から
その国のイメージを考えるだけだものねぇ。
イギリスっていって、とっさにバグパイプだったけど
それってごくごく一部。
アメリカはカントリーミュージック?でもブルースもアメリカだよなあ・・。
なんとなく南米風なコンドルは飛んでいく。
なんとなく中近東なフレーズとか。
アフリカはタイコのイメージ。
インド=シタール。
スペインギターとフラメンコ。
アルゼンチンタンゴ。

中国も、それっぽいって漠然としたものはあるけど
東西南北、それぞれの地方の民謡などは
まったく色が違いますですよ。

こりゃあ難しいのう のうのう。

さあて。
この曲がお蔵入りになるか、
陽の目を見ることができるか・・・。

今週の練習に期待!(希望!)
っていうか、がんばれ私!

by 二胡っぴきbabu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。