歌のチカラ

二胡っぴきbabu

今日は、南区高宮のアミカスホールに
チャリティのシャンソンコンサート聴きに行ってきました~。
IMG_0316.jpg

シャンソン。

実のとこ
初体験です。

言われてみれば
あの曲やこの曲、そうそうあの歌手もシャンソン・・。
案外聴きなじんでることに気づきますが、
改めてちゃんと聴くのは初めて。

どきどき。

何曲か聴いてみると、
シャンソンって言っても、いろんな曲調のものがあるようだ。
シャンソンである定義ってなんなんだろ・・・。
どこか懐かしいのは
昔の歌謡曲にこういうのあったよね~って曲があったから。
そうだ、確かにあった。

さらに数曲進み、第一部後半に聴いた曲「抱きしめて」。
これに、心をわしづかみにされました。
朗々とっていうんでしょうか
ちかくで語りかけるように歌ってるようで、
はっきりと伝わってくる。
とても感情のこもった声で。
抑揚が、伴奏つとめたバンドのみなさんと合っていて
ほんと、すばらしかった。

そして二部にはいって、曲調にも慣れてくると
歌・・ていうか言葉かな?・・があってのシャンソンって感じがしてきた。
なんか、
なんかね、
心にしみる。

最後の曲、「MyWay」では
なんでしょ、ぐわっと涙がこみ上げてきた。

隣を見ると、友人Tも涙。

ああ。
歌のチカラってすごい。

私は、ずっと楽器を弾いてきて、
もしも、指や腕を怪我して楽器が二度と弾けなくなったら
人生終わったも同然とかって思ってたけど
そうだ、もしそうなっても歌があるやんっ、て
そう思いました。

人の声は、サイキョーの楽器かもしれませんね。


by 二胡っぴきbabu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
Posted by二胡っぴきbabu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply