二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri ~二胡っぴきbabu~ blog

 蛇皮の太鼓

もう九月か~~
なかなか新ネタが進まぬねぇ~
いかんねぇ~
と、反省など述べつつの先週のikuri練習時。

いやいや、お待ちになって

今年になって、練り直した曲や、季節ものの曲を合わせると
結構がんばってるではないかっと、自らを褒めたい気持ち。
甘い?いいのだ!褒めるのだ!

ウシシ。

で。
以前、ミーティングのとき、
私が「やりたい!」と熱望していたらしい曲があったと
CIGARちゃんが言うもんで、思い出してみた曲が、
『牧羊女』。おそらく。
うちにあるCDは二胡ソロやったので、
伴奏が入ってるのを動画サイトで検索すると・・。

こ、これは・・。

一生懸命二胡弾く少女よりも、
少女の隣で、太鼓をしなやかな手つきで打ち鳴らす女性に、
思わず釘付け!
↓↓
牧羊女

おお。。

蛇皮の太鼓?
なんでしょか、これは?
すぐさま検索検索~~!

この曲が『新疆ウィグル自治区』の景色を表現した曲やから、
この太鼓は、
同じ地域の『達譜(ダプ)』っていうフレームドラムでしょかね。
うん、きっとそうなんだろう!

しかし・・
蛇皮は見慣れてるけども、
この広い面積、視覚的にすごいなぁ~~
しかも、初めて見る楽器やけん、
この女性のたたき方が正解なのかもわからんしぃ。

別のサイトで見たのは、
蛇ではないフレームドラム。(ヤギかしら?やはり)
ほかの国の太鼓なんだろうねぇ。
それは、アフリカの太鼓とかと一緒にやってて、
もっと激しかった。

まだまだ知らないことがたくさんあるなぁと
痛感痛感。

太鼓のサイトを次々と見るうち、
あたまがぐるぐるしてきました。ループループ。

そろそろ眠眠になってきましたので
今日はこれにて。

おやすみなさいまし~。


by 二胡っぴきbabu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ

0 Comments

Add your comment