二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 末永の森コンサート

先週の土曜日、
福岡市城南区にある、末永文化センターへ
コンサート聴きに行ってまいりました。
suenaga.jpg


末永の森コンサートvol.30
九響のメンバー企画のコンサートで、入場料も格安なんですよねぇ~。

そうそう、ここはですね、
九響の本拠地なんです。なんと。

同じ区内に長年住んでいながら
今まで、足を踏み入れたことがなかったのです、実は。

今回のコンサートは、
「バロック・トゥ・ジャズ」
伝統あるバロック音楽とジャズ?
どんなことになるの??と興味しんしん!

1部はクラシック。
めったに。。っていうか、小学生の頃に親に連れていってもらった
オーケストラの演奏以外に、クラシックを聴きに行ったといえば、
ピアノの発表会くらいなものですよ。

なんだか、咳をするどころか
ちょっと息をしてもいかんような、そんな感じ(おおげさ?)。
みんな、しず~~かに真剣に聴いてらっしゃるし。

私はといえば、どーしても、楽章と楽章の『間』に慣れず。
でも、この、『間』が、大事なんだろうなぁ~。
曲の一部?ってことだよね。何楽章かで一曲だもんね。
何せいろんな事が目新しくて、チェンバロ、ファゴットの音色も珍しくて、
もしや、眠くなるのでは。。という心配も、必要ありませんでしたわ。
(あ、でも一緒に行った甥っ子ちゃんは、眠ってしまいました

2部はジャズ。
ラフに聴ける感じでした♪

おもわず注目しちゃったのは、
ファゴット奏者の埜口 浩之さん。
いやぁ、ほんっとに勝手なイメージなんですが、
クラシックの世界の人が、
こんな、ばりばりアドリブ演奏するとは思わなかったんですよ。
だもんで、びっくり。
そういえば、MCをされてたコントラバスの人も
「稀有な存在」と埜口さんの事を紹介してましたね。

また、
末永の森コンサート、行ってみたいと思います♪

by 二胡っぴきbabu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へにほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ

2 Comments

Tulip  

末永の森

たまに聴きに行きますよ~。
普通のコンサートよりラフな感じで聴けるし、解説があったりするのが面白いですね。
この日も行きたかったんだけど、別のイベントとかぶって行けなかったんです~。残念!

2011/09/27 (Tue) 00:54 | EDIT | REPLY |   

babu  

>Tulipさま

こんばんは~。
確かに、解説付きでゆるっとした雰囲気でしたね!
面白い企画をチェックして、
私もまた行ってみようっと!

2011/09/27 (Tue) 01:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment