二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 五線譜も数字譜も

できれば
どっちも読めるようになりなさいねと
お師匠さんに言われました。

昔、お師匠さんが中国におられた頃、
所属する楽団に、いつもと違う指揮者がやってきたそうな。
で、彼は、楽団員の譜面台に広げられている数字譜をみて
「これじゃわからん!五線譜を用意して!」

良くあることだそうで。
でも、両方わかるから困らなかったよ、と。

厳密には、数字譜のほうが民族楽器を表現しやすい
点もあるでしょうけども。


譜面が読めても、
その曲を表現して弾けるのとはまた別だし。

レッスンのとき、楽譜にはあらわされていない事とか、
ほんとは、もっともっと細かく知りたいことがあって
お師匠さんももっと言いたいことがあるご様子なのに
「言葉の壁」が。

五線譜、数字譜以前に、やはりその問題よ・・。

その問題を多少解決できるかも~~、な教則本を
サピさんのおススメで買ってみました。

e_t.jpg

まだ全部読んでないけども、
内容からして、この本の値段・・破格に安い気が。。。

もちろん、教本なんだけども
ふつーに読み物としても楽しい感じ。
まだまだ私は知らないこと多いからですねぇ。

二胡をこれからも弾き続けていく上でも
プラスになるといいなぁ~~と思います。


by babu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ

2 Comments

総支配人  

二胡講座 上巻!

こんにちは。

この本、私も沙皮さんから紹介頂いた当日の夜、注文しました〜

「やっぱ 待てねえ 我慢できない!」

って感じで、うなされながら、深夜にポチっとボタンクリックしましたv-155


厚みも1cmくらいあり、情報量や記載内容からみて、

おっしゃるとおり、破格の値段ですよね。


へ〜、ほ〜、なるほどね〜・・・と、一人で感動しながら読んでます。


二胡ならではの特殊技術てんこもりのレッスンを、

より的確に理解するための補助資料として、おそらく国内最強ではないかと・・・


丁寧に書き込まれている脚注にも、重要なことがちりばめられていますヨ。


バリバリよか買い物ば、したですよ。

2013/01/26 (Sat) 08:34 | EDIT | REPLY |   

babu  

>総支配人さま
コメントいただいてたんですね!すいませんっ。
いやはや、ほんとに
これは下巻の登場も楽しみですね!

2013/02/01 (Fri) 08:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment