二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri ~二胡っぴきbabu~ blog

 お寺さんにて

今日は、お師匠さんと一緒に
門下生の皆さんで演奏に行ってまいりました~。

お寺さんでの演奏は久しぶりですが
やはり、独特の雰囲気があっていいですねぇ~~♪

tera1.jpg

古賀市の谿雲寺というお寺さんです。

tera2.jpg
ご本尊を背中に・・。(おしりむけて。。ともいう。。)

tera3.jpg
本番前、練習熱心な門下生のみなさん。

その隙に・・
ワタクシめはお寺さんの探検に。
tera5.jpg
tera4.jpg
りっぱなお寺さんです。
二年後には400年を迎えるそうです。
中庭もつい見入ってしまいました。
そして、ぐるりとまわれる
長~~い廊下を、子どもたちと何度も往復。。。

とはいっても、わが子ではないです(笑)
門下生の方のお子さんです。すっかりお馴染みです。
tera6.jpg
子ども目線で遊べるせいでしょうか、
昔から、子どもに懐かれがちです。なぜか。
おかげさんで、子守りも恒例になりつつあります(笑)
今日も、出番後は、ずっと遊んでもらいました。

さあて、本番はというと。
私ら門下生参加の合奏演奏の後に、
西村美和ちゃんのソロで『葡萄熟了』、
異国なかおりのする素敵な曲ですよね~。
すばらしい演奏でした!
そしてお師匠さんの演奏でした。
お師匠さんのアレンジによる『荒城の月』から
ほんとにひばりのさえずりの聴こえるような『雲雀』まで
たっぷりと!ほんと、なんて贅沢な!
お寺さんという場所も、演奏に色を添えていたように思いまーす。

今日は、演奏に参加しなかった同門のK嬢に
門下生の合奏について、
「慣れてる曲と、新しい曲で差が激しかったね~」と指摘。
ううむ、確かに!
また来月、みんなで合奏演奏なんでね、
しっかり練習していきましょーかねー!おう!

by babu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ

0 Comments

Add your comment