レッスン記36・『新婚別』

予想通り、昨年末から半年かけて
ようやくの上がりとなりました『新婚別』です。

途中でいったん休みがはいったもので
難しい表現のところと、速いフレーズのところが追いつかないまま
それでも先月、ひととおり曲を習い終え、
「後は、もっと練習ね」と言われてしまいました。

こーなると、通常は次回に同じ曲を是非もう一度。。と言っても、
「もう教えることはない、後はあなたの問題!」
と言われるパターン。
でも、引き下がるわけにはいかない、
どうしても、もう一度教えてほしい、アノ箇所コノ箇所。

今回は正直に
「不安な箇所があるので、もう一度お願いします」
と言ってみました。

そうしてお師匠さんと一緒に弾きはじめると
先生の鼻歌オケに合わせて
「オーケストラが入れるように、合図をだす」タイミングを教わり、
この期に及んで第三段では新しい表現が登場、
「ここがコノ曲の一番大事なところだからっ!しっかり理解して!」

そうデス、第三段。まだ理解が足らない。曲に弾かされてる感じです。

三段目。下の動画だと、3分半くらいからね。
ついに新郎が戦争へ行ってしまふ、、
新婦の大きな悲しみの表現。。


そんな苦手気分満載の私の様子など、完全にお見通しの師匠。
「一人で弾けるね?」
ハ、ハイ。。と一応返事はしたものの、、
まーー、師匠も良くぞ最後にたどり着くまで耐えてくださった!と
お詫び申し上げねばならぬ出来でしたが、
最後にもう一度一緒に弾いてもらって
ついに、終了~~~~。

いやあ。。長い長いレッスンでした。

まだまだ、足らんとこが色々あるので
まだまだまだまだ~~何年かかけて弾きこなしてみたい曲ですわい。

次回課題は、ちょっと気分を変えてクラシック曲!


by babu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ

 レッスンの事

2 Comments

まめこ  

奥が深いのね。。。
そんな難しい曲、ぜひいつか聴かせてくださいませ🎵

2014/05/31 (Sat) 10:13 | REPLY |   

babu  

まめこさま
ストーリーがある曲はやはり弾きがいがあるよ
御披露目も今度ね(^ω^)

2014/06/02 (Mon) 23:15 | REPLY |   

Leave a comment