二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ドラ泣き!

夏休みの終わりごろに、甥っ子から電話がかかってきました。

「一緒にドラえもん観にいこう?」

この夏公開になってた「STAND BY ME ドラえもん
dora.jpg


正直3DCGのドラえもんだし、声も昔とはみんな違うとなると
果たして、今のドラえもんを受け入れられるのか??
しかも、このストーリー、間違いなく泣けるなぁ。。甥っ子がひくくらい泣くかもなぁ。。。
ちょっといろいろ不安・・・。

でもまあ。
行くと決まれば張り切るワタクシ。
朝一の上映に間に合うように早起き。ポップコーンも買って、3Dメガネも貰って、準備万端!
dora3d_20140928204038e21.jpg

さて。映画がはじまってみれば・・・・
メチャメチャおもしろいやないですかっ。

3DCGや声が変わっていることへの不安など不要でしたね。

タケコプターで空を飛ぶドラえもんとのび太は、客席に宙にういてるようだったし、
ボールを投げれば、こっちまで飛んでくるかと錯覚。
いやぁ。。すごいね、3D。今の子どもたちはこれが標準なんやねぇ。

映画も半分過ぎたころ、ボチボチ、問題のシーン。。。
(あ~~この先の展開を想像したら泣きそうだ・・・)と思っていると。
隣の席から、激しく鼻をすする音。まさか・・・
甥っ子、すでに号泣。。。
それみて私も鼻がつんっ。。。

結局。
とんだ号泣コンビの私たち、ハンカチ出すのも間に合わず、
ポップコーンについていた紙ナプキンで涙をふきふき。。

映画が終わると、
「あ~~いっぱい泣いてしまった~~」と笑う、いろいろ照れくさい年頃の小3男子。
どうか、その感受性をそのまま大事に、成長して欲しいものだと思いましたよ。

甥っ子を家まで送り届けて、姉夫妻に
「二人して号泣してしまったよ~~」と報告すると、
「お涙頂戴の内容であればあるほど、絶対泣いてやるもんかぃ!って思わん?」
と言い放った姉。

なるほど。

甥っ子が私を誘った理由はここにアリ。


本数は少ないけども、まだ上映中のようですので
ぜひとも、みなさんも泣きに行ってみてくださいませ。
ちなみに、大人同士でも結構来られてましたよ~~。


by babu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。