Welcome to my blog

二胡っぴきbabu

二胡っぴきbabu

7月より、長期計画で取り組んでおりまする、『藍花花』

「練習できましたか?」といきなりたずねられ、
笑ってごまかす。楽譜を一枚ぺらんとめくり、「ここはがんばりました」と
なんとも情けない自己主張。

最初から通しは途中までは順調。しかしやはり、苦手の例の箇所。
『嫌々嫁ぐ』のシーン。

好きな人がいるのに、お金持ちだからと、好きでもない、見た目もあまりよろしくない人のところに
嫁ぐ。
ううん。これは絶望的なキモチだよねぇ・・。

「女性の方が気持ちがわかるでしょう?」と、お師匠さんは申されますが、
ところがどっこい、そんな事、絶対我慢などできないであろう性格の私、
「ええい、結婚なんてやめて、とっとと逃げてしまえ!」と前半のかなり早い時期から思っているため、
どうしても感情移入ができない。

難しいですねぇ、意味はわかるけども、なかなか、この雰囲気が出せません、とつぶやく私に、
「ここは、とっても大事なところ。もっと伝えたいことがあるのに言葉が。。」
と、お師匠さん悔やみの表情。
しまった、、自分の不勉強を棚にあげて、言い訳ばかりでした、と反省。

今日はなんとか曲の最後までたどりつきました。一応ね、ほんとに一応。
だから年内はこのまま藍花花で越していこう。。と思っていたのに、
『次の曲は・・』と、お師匠さん、気が早い~。まだまだよ~~。
さりげなく、曲の楽譜を貰うことはスルー(笑)

まだまだ、曲も覚えきってないのでねぇ。
まだまだ、がんばりますよ。


レッスン後、奥さんと楽譜の話になって、そういえば、、とい感じで一緒に奥の部屋にいってみると

・・・ぎょっ!
gakuhu1.jpg
部屋に散乱する大量の楽譜っ!

ど、泥棒??
gakuhu2.jpg

どうやら、これまでお師匠さんが使ってきた楽譜の整理を始めたのだそうで。
そこにあったのは、その一部。
ほんとに、ソロ曲から、伴奏の楽譜、オーケストラの楽譜、数字譜も五線譜も、
手書きから印刷物まで、ほんとに、大量の楽譜が。

いや、確かに冷静に考えれば、お師匠さんがそのくらいたくさんの楽譜を持っていらしても
何にもフシギはないんですがね。一部とはいえ、まーーほんとにたくさんあること!
奥さんも懐かしそうに、思い出話ともに見せてくださいました。
この機会に、古いものは処分されるそうで。

なんだか、さみしいねぇ~~~。捨てるってのも。
これが、お師匠さんの歴史かぁ、、と感慨にふけっていると、
奥さんが、
「これ片付けて、私少しやせましたよ!」と嬉しそうに。
「残りの整理を主人にさせたら良いダイエットになる」

つ、強い。。いろいろ。。


by babu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ
最終更新日2017-01-27
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply