二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 長春旅行記・弐

二日目。
朝食7:10集合、ホテル出発は8:30で会場へ向かう予定なので
この日も早起きだーー。
6:00に鳴った目覚ましに飛び起きると、同室・Cが
「まだ5時だよ~~」・・・・おっと。
失礼・・、スマホの目覚ましが日本時間のままだった・・。

朝食はバイキング形式で
主食は、おかゆ、麺、万頭、パン、シリアルが用意されていて
おかずもかなり豊富で
豆腐や干豆腐、お肉もお野菜もたっぷり!蒸したのとか和え物とか
決して脂っこいばかりでないので毎朝しっかり食べれましたよ。
あったかい豆乳もあってラッキー♪

しかし。。帰国して気づいたが、滞在中に一度も朝食の写真を撮っていなかった・・。

食べてばかりな感じになりましたが
二日目から、いよいよ旅の本題へ。

20日のコンサート会場である「東方大劇院」へ。
会場

ホテルから近いんだけども、事故にあっては危ないからと
お迎えが。まぁ内心、そんな大げさな。。と思っていたんですがね、
実際に朝の長春の道路事情・・かなり危険。
これが中国標準?
クラクションが鳴りっぱなし。どこかで誰かが鳴らしている。
いつの間にか車線の間に車が割り込んでくる。
ドアが開いたままのバスが走っている。
片側5車線だろうが車が走ってこようが人が渡ってくる。
横断歩道や信号があるところでも赤でも隙あらば渡ってくる。
gyo1.jpg
そして車も別に減速する気配はなく、なんというかお互い絶妙な間で譲り?あってるような・・・。
・・・
これは。。私たちは青でしか渡れないから大丈夫と言いたい。

さてさて。横道にそれまくったけども
リハですよ。リハ。

会場についてそのままステージ上へ案内され、楽団のみなさんの後ろをそっと通って下手そでへ。
おお、、、オケの後ろ姿・・
リハ (2)

楽団の演奏がとまり、お師匠さんと挨拶。
私たちはしばし自由に見学をしていいことに。
リハ (1)

リハ (4)

リハ (3)

昼食後にいよいよ先発組4人でリハへ。
ステージ経験は多数あれど、オケ経験皆無の私ですからね、
さすがに緊張いたしましたよ。ははは。でも楽しさが勝ったかな。
その録音を聴いた二胡キチ・まみりんは「お。途中から自信を取り戻したね」と笑ってたけど
そのとおりでございます。一曲目の最初の一音は特にほんとに緊張した音だった(笑)
いろいろと変更もあったので
さっそく二日目夜に合流したNダー氏と夜中まで打ち合わせという名のおしゃべり会。

でも、三日目も早起きよ~~。
みんなでお師匠さんと同じ時間に会場入り、
自分たちの練習に空いている部屋をつかわせてもらい、
もう一度オケとのリハもできれば良かったんですが時間切れ。
でも二日間のうち、
リハをたっぷり見学し体感し、本当に貴重な経験でした。

この二日間、食事時も同行してくださったスタッフの方で、
仕事熱心なのか、あんまり笑わない人がいて、怖い人かな~と思っていたら
ある店で食べ残した蒸したさつまいもを袋に入れてサンザシジュースも貰って帰ってた。
その後ろ姿に、あ、なんかいい人、と思ってしまう単純な私たち。
中国の方では当たり前の習慣だそうですね。
その翌日は、昼食後一緒の車で帰っていると急にくるりと私たちを振り向き
数秒の後
「オ・・・オイシカッタ、デスカ?」と日本語で聞いてた!
そのあと仲間の方に拍手されたり笑われたりどつかれたり。
めちゃめちゃいい人だ・・。
その三日目の昼食。
昼食にて
驚くほど大量のキノコが投入された鍋。かなりヘルシーで美味しかった♪ほんとに。

そんなこんなの小さな交流が、ほかにもたくさんあって、
来たかいがあったな、と本当に、思いました。

by babu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ

0 Comments

Add your comment