二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 レッスン記・『草原新牧民』

1月も終わりに差し掛かっておりますが
今年初、お師匠さん宅へレッスンへ参りました~。

課題は年越しした【草原新牧民】。


お師匠さん、タイトルを【草原牧馬】として
コンサートでは少しばかりアレンジした演奏をされます。
ふ
なんでも、作曲者の劉長福さんに
「私、こんな風に変えましたよ」と話したら
長福さんは「いいよいいよ」と笑ってOK下さったとか。
うーん、太っ腹~。

さて。昨年の最後のレッスンの時の反省もあって
結構コツコツ練習していってたんですけれども、
しょっぱなから、お師匠さんの希望するテンポにあと一歩及ばず
早速落馬。
『先生の前だと緊張してしまって~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ』
と、むなしく笑う私に一言。
「あぁぁ?あなた、緊張するはずがない」
・・バッサリ。
そして続けて
「私、もっと要求します」と細かい注意。
そして、曲が進むとさらに注文のキビシイ、
しかし美しい仕上がりのフレーズをお師匠さんが
さらりさらさら~~~と演奏。
ほう~~・・・っと聞き惚れてると
「やってみる!」
そうです。余裕なんてありませんのよ。

同門の人らと話していても
近頃のお師匠さん、キビシくなってない?と話題に。
でも、これはとても嬉しいことです(^^♪
習ったきりの曲が、あまりに多くて
これじゃいかんよねぇ~と最近二胡キチの練習日に
これまで習った曲を掘り出してきて一緒に練習したりもしてますけど
やはり、いつも弾いとかんと、すぐには弾けんね(;´・ω・)
なので、少しぐらい厳しく指導してもらって体に覚えさせねば・・💦

そんなうちらの気持ちを知ってか知らずか
草原新牧民は「まだ練習必要、もう一回ね」と
一丁上がりはお預け、さらに
「あなた今まで習った曲で、何か・・」
・・今、ここで弾けと?
そういえば、前回も
「教えた曲をみなさんが弾いて、素晴らしいできだったらうれしい」という
話をしていらしたな~~
次回、何か何か・・おさらいレッスン持参いたします~♪

by babu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。