二胡のこと・日々のこと・バンドのこと

ikuri BLOG

 二胡の検定優秀合格者演奏会

日本の各地で行われている、とよく耳にしますが、
二胡の検定試験。
実際自分は受けていないので
どんなものなのか、実際のところはわかりませんが
ある教室の主催ではあるけれでも、他教室の方、日本各地から
受けに来られるとのこと。
1級~10級まであり、指定の曲と、自分で選ぶ曲の2曲弾くとのこと。
内容見せてもらいましたが、級を問わず、
素敵に奏でるには難曲~~と思えるものが多くあり、
これにチャレンジするだけでも、すごいなぁと思ったり。
受ける人の、練習熱心な様子は、友人から聞いておりましたんでね。
がんばれ~~と応援しておりました。

そして、検定が終わり、優秀合格者が出演する演奏会がある
ということで、行ってみることに!
演奏会 (2)
会場には同門の顔をも見えて
みんな、結構興味を持ってるんだなぁ~と( ^ω^ )

演奏会は2時間弱でしたが
とても興味深く聴いていたからか、あっという間でした!

この演奏会にも複数の教室の方が出られていたようで、
その教室教室で、先生が違えば曲の微妙なニュアンスがちがったり
表現を変えてあったり、もしかして楽譜もアレンジ?されてるのかな~という
いろんな発見があり。

そしてさすが検定合格者というところでしょうか、
みなさん、ちゃんとお客さんへアピールする弾き方をされていて。
曲にしっかり向き合って時間をかけて練習をされてきて、検定を受けて、
この日ステージにあがったんだなぁというのが伝わってきました。

そして主催教室のみなさんがステージのお手伝いをされてたんですが
まぁ、さばけてた。司会も上手で。
何にしろ、弾く方も作る方も、一生けんめいな姿には大きな拍手を自然と送りたくなりました。

検定=堅苦しいだけと思っていて、自分には向いてないイベントだなぁと思っていたんですが
思いのほか楽しかったので、またの機会にぜひ聴きにきたいと思います!

by babu

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ

0 Comments

Add your comment